北海道ブログランキングの応援はコチラです。 1日1クリックお願いします♪ → 人気ブログランキングへ

                いつもありがとうございます。  m(_ _)m       

2010/08/09 月曜日の情報



そうそうー長万部の情報誌に《鳴き砂》があると書かれていたので行ってみた。


国道から、少し脇道に入り、きっと情報誌に書かれているくらいだから
分りやすいところにあるのかも〜と・・・・






あれ?

無い!


丁度、砂浜が切れる場所あたりに交番があったので、ちょいと聞いてみた。

聞くは一時の恥って言う奴ですよ。

『国道から入ってすぐにあった橋の脇の道路しか、入るところがないかも。』



と言われ、行ってみることに。


で、交番のおまわりさんが『なかなか鳴かないよ』と、ぼっそっと言う。



堯( ̄0 ̄;ノ オーット!



マジですか?!



でも、折角だから行ってみる。




情報誌に取り上げる位なんだから、
小さな看板でもあればなぁ〜良いのに・・・と思いながら向かう。




天気は悪し・・・・





砂浜が見えて来た。



恐る恐る

ギューーーーと踏んでみる。



波の音で消される砂を踏みしめる音。


何度踏んでも鳴かず・・・・

泣きたいのはこっちだ。(笑)


それと、周りを見ると、流木と共に、人間が捨てたゴミペットボトルが散乱。


砂こそ鳴かなかったけど、ゴミで砂浜が泣いたように感じた。






きっと気温や湿度などなど色々な条件が揃って鳴くのだろう。

是非とも、看板を立てて

『運良く鳴くまで、また来てね』などと、看板など立っていたら良いなぁ〜って。


鳴かぬなら、鳴かせてみよう、長万部の砂!


by豊臣秀吉




JUGEMテーマ:地域/ローカル
 

1日1回ポッチと押してくださいませ。m(_ _)m
人気ブログランキングへ


北海道ブログランキングの応援はコチラです。 1日1クリックお願いします♪ → 人気ブログランキングへ

                いつもありがとうございます。  m(_ _)m       

スポンサーサイト

  • 21:58
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

1日1回ポッチと押してくださいませ。m(_ _)m
人気ブログランキングへ


| /PAGES |